【4 steps 企業研究】5分でわかる株式会社システナ

システナサムネイル-企業研究

株式会社システナは独立系のシステムインテグレーター企業だ。

この記事では株式会社システナの財務データをもとに企業研究を行う。

【4 steps 企業研究】5分でわかる株式会社システナ

システナサムネイル-企業研究

株式会社システナ(以下: システナ)はシステムインテグレーターだ。

IoT基盤の構築に強みを持つ。

【Step 1】損益計算書からシステナの収益性をみる

システナ売上高-売上総利益-営業利益-事業利益の推移-企業研究

損益計算書の数字からシステナの収益性を見てみよう。

売上高、売上総利益、営業利益、事業利益は、増加傾向だ。システナ成長率-企業研究

成長率は上図の通りだ。

売上高、売上総利益、営業利益ともに力強く成長している。

システナの収益性指標

システナ売上総利益率の推移-企業研究

2019年3月期の売上総利益率は21.35%だ。

売上総利益率は一般的な数値だ。

システナ売上高営業利益率の推移-企業研究

2019年3月期の売上高営業利益率は11.55%だ。

良好な数値だ。

かつここ数年で著しく改善している。

【Step 2】貸借対照表からシステナの安全性をみる

システナ株主資本の推移-企業研究

株主資本は増加している。

貸借対照表の数字からシステナの安全性を見てみよう。

システナの安全性指標

システナ自己資本比率の推移-企業研究

直近の自己資本比率は60.23%。

望ましいとされる理論値は30%から40%だ。

したがって、システナの自己資本比率は安全水準だ。

システナ流動比率の推移-企業研究

直近の流動比率は220.50%。

望ましいとされる理論値は100%以上だ。

したがって、システナの流動比率は安全水準だ。

システナ当座比率の推移-企業研究

直近の当座比率は210.64%。

優良とされる理論値は120%以上だ。

したがって、システナの当座比率は優良水準だ。

 

 

 

システナ固定長期適合率の推移-企業研究

直近の固定長期適合率は23.11%。

望ましいとされる理論値は100%以下だ。

したがって、システナの固定長期適合率は安全水準だ。

【Step 3】損益計算書と貸借対照表からシステナの事業効率性をみる

損益計算書と貸借対照表の数字からシステナの事業効率性を見てみよう。

システナの効率性指標

システナROAの推移-企業研究

2019年3月期のROAは20.48%だ。

素晴らしい数値だ。

効率の良い資産の運用が実施されている。

システナ売上高事業利益率と総資本回転率の推移-企業研究

ROAの内訳である売上高事業利益率と総資本回転率は上図の通りだ。

2019年3月期の売上高事業利益率は11.62%。

2019年3月期の総資本回転率は176.21%だ。

圧倒的な総資本回転率だ。

かつ売上高事業利益率も上昇傾向だ。

※ROA=売上高事業利益率*総資本回転率

※事業利益=営業利益+営業外収益

【Step 4】キャッシュフロー計算書からシステナのお金事情をみる

システナのキャッシュフロー

システナキャッシュフローの推移-企業研究

営業活動によるCFはプラス、投資活動によるCFはマイナス、財務活動によるCFはマイナスだ。

フリーCFはプラスだ。

素晴らしいCFの推移だ。

営業活動でしっかりとキャッシュを創出している。

そのキャッシュを投資活動と財務活動に回している。

フリーCFは増加傾向にある。

非常に良好な循環ができている。

【4 steps 企業研究】まとめ

システナの稼ぐ力は強い。

安全性指標も良好だ。

なにより事業効率性が非常に高い。

その理由は総資産回転率を高水準にキープしたまま、売上高事業利益率を改善したからだ。

CFの推移状態も良好だ。

営業活動で稼いだキャッシュを投資、財務活動に回している。

素晴らしい経営状態だ。

もっと調べたい読者様向け

当サイトでは以下の業種の企業研究レポートを掲載している。

IoT関連企業記事一覧

SaaS企業記事一覧

ITサービス企業記事一覧

ビッグデータ関連企業記事一覧

オススメの動画

本記事で使った資料

株式会社システナIR情報

株式会社システナ採用情報

株式会社システナ2019年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

株式会社システナ平成30年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

株式会社システナ平成29年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

株式会社システナ平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

SNSでもご購読できます。

人気記事一覧

コメントを残す

*