ハイ・ウォーター・マーク (high-water mark)とは、資産運用会社に支払われる成功報酬の算出に使われる1つの基準です。

インセンティブフィーと呼ばれることもあります。

ハイ・ウォーター・マーク方式を採用している投資信託では、あらかじめ定められた期間でファンドの基準価格が過去最高値を上回った部分について、その上昇分に対してあらかじめ定められた比率の成功報酬が支払われます。