経済ニュース 2019/08/23 振り返り

経済ニュース20190823

経済ニュース 2019/08/23 振り返り

  • 対中関税第4弾実施なら中国成長率は6%未満に-ブルームバーグ調査
  • ロシア大統領、米ミサイル実験への対抗措置の準備指示
  • パウエル議長、利下げ確約せず トランプ氏は批判
  • トランプ大統領、米企業に中国からの事業撤退を要求
  • ダウ急落623ドル安、米中摩擦の激化で売り膨らむ

対中関税第4弾実施なら中国成長率は6%未満に-ブルームバーグ調査

ブルームバーグが実施したエコノミスト調査によると、トランプ米大統領が9月1日に発動するとしている対中制裁関税第4弾が実施されれば、中国の経済成長率は6%未満と、1990年以来の低い伸びに鈍化する見通しだ。

出所: ブルームバーグ

ロシア大統領、米ミサイル実験への対抗措置の準備指示

8月2日 米とロシアの中距離核戦力(INF)廃棄条約が失効

8月19日 米国防総省が同条約で禁じられていた巡航ミサイルの発射実験を実施したと発表

出所: ロイター

パウエル議長、利下げ確約せず トランプ氏は批判

FRBは足元の景気拡大を維持すべく「適切に対応」すると表明

パウエル議長は

  • 米経済は「良好な立場」だが、「著しいリスク」に直面している
  • 貿易戦争が企業投資や信頼感への障害となり、世界経済の悪化につながったとすれば、FRBはすべてを金融政策で修正することはできない
  • 「現在の状況に対する政策対応の指針となる直近の前例は存在しない」
  • 「(金融政策が)国際貿易に対して整ったルールブックを提示することなどできない」

出所: ロイター

トランプ大統領、米企業に中国からの事業撤退を要求

中国商務省は23日、対米報復関税を発動すると発表

  • 米国から輸入する750億ドル相当の製品に対し5─10%の追加関税
  • 米国が9月1日から発動を予定する対中制裁関税「第4弾」に対する報復措置とみられる

トランプ大統領はツイッター

  • 「偉大な米企業に対し、中国の代替先を即時に模索するよう命じる。事業を米国に戻し、米国内で生産することも含まれる」
  • 「われわれに中国は必要ない。率直に言えば、中国がいない方が状況はましだろう」

出所: ロイター

ダウ急落623ドル安、米中摩擦の激化で売り膨らむ

結局のところマーケットの論点は米中貿易摩擦

マーケット下落の理由は以下の通り。

  • ・米対中追加関税
  • ・中対米の追加関税発表
  • ・トランプ氏ツイート

出所: ロイター

SNSでもご購読できます。

人気記事一覧

コメントを残す

*