経済ニュース 2019/08/28 【米中貿易摩擦長引く】

経済ニュース20190828

経済ニュース 2019/08/28 【米中貿易摩擦長引く】

  • 中国、トランプ氏信用できないと判断か
  • スウェーデン、100年債の発行を模索
  • 米主要20都市住宅価格指数:15カ月連続で減速、予想も下回る
  • 米消費者信頼感指数:8月は予想上回る
  • 米5地区連銀が7月の公定歩合引き下げに反対
  • 米ジャンク債投資家、ダブルB級に「潜伏」

中国、トランプ氏信用できないと判断か-最悪の展開に準備

交渉再開求めてきたとのトランプ発言、一番驚いたのは当の中国

タオ・ドン氏(クレディ・スイス・プライベート・バンキング大中華圏副会長)

  • コロコロ変わるトランプ氏の発言で、不信がいっそう広がってしまった
  • これで速やかな解決はほぼ不可能になった

出所: ブルームバーグ

スウェーデン、100年債の発行を模索-歴史的な低金利を活用

国債利回りの大半がマイナス圏となっているスウェーデンは、歴史的な低水準にある借り入れコストを1世紀にわたって固定しようと、100年債の発行を検討している。

アメリカに続いて、スウェーデンも100年債発行を検討している。

低金利はお金を借りる側としては非常に魅力的。

一方、お金を貸す側としては運用先に困まる。

関連記事: 米ジャンク債投資家、ダブルB級に「潜伏」-リスク抑えて利回り稼ぐ

出所: ブルームバーグ

米主要20都市住宅価格指数:15カ月連続で減速、予想も下回る

S&P・コアロジック/ケース・シラーが27日発表した6月の米国20都市の住宅価格指数は、1年3カ月連続で伸びが鈍化した。エコノミスト予想も下回り、住宅市場の冷え込みが続いていることが示唆された。

出所: ブルームバーグ

米消費者信頼感指数:8月は予想上回る、現況が2000年来の高水準

米民間調査機関コンファレンスボードが発表した8月の米消費者信頼感指数は、市場予想より小幅な低下にとどまった。雇用市場の堅調に支えられ、現況指数がほぼ19年ぶりの高水準となった。

出所: ブルームバーグ

米5地区連銀が7月の公定歩合引き下げに反対-公定歩合議事要旨

反対票を投じたのはボストン、クリーブランド、リッチモンド、アトランタ、カンザスシティーの各地区連銀理事。

フィラデルフィア、シカゴ、セントルイス、ダラス、サンフランシスコの各連銀の理事は公定歩合の0.25ポイント引き下げ

ミネアポリス連銀理事は0.5ポイントの引き下げ

出所: ブルームバーグ

SNSでもご購読できます。

人気記事一覧

コメントを残す

*