時間術|タイムゾーンで「忙しい」を無くす

title-timezone

「やりたい事があるのに、仕事が忙しくてできない。」そんな悩みを抱えている人は多くいると思います。忙しいの原因はメリハリがないからです。タイムゾーンという考え方で解決しましょう。

時間術|タイムゾーンで「忙しい」を無くす

やりたい事をやる唯一の方法は「やりたい事をやる」です。でも時間がない。仕事が忙しい。締め切りが近い。そんな悩みの原因は、時間に対してメリハリがないからです。例えば、仕事が忙しい人。9時に出社してまずメールやメッセージをチェックする人が多いです。しかし残念なことに、メールやメッセージのチェックを何時までに終わらせているかをハッキリ認識している人は多くないです。「9時からダラダラとチェックをして、気づいたらお昼休みだった」では、時間がいくらあっても忙しいと感じるでしょう。

「忙しい」の原因はメリハリがないから|タイムゾーンという考え方

下の図はタイムゾーンの一例です。このように一日を大枠の時間帯で区切ります。そして各時間帯でやる事・やらない事を決めます。このようにすることで一日をダラダラと過ごすことが無くなります。また、タイムゾーンにやりたい事をやる時間を設定しておきます。そうすることで仕事の忙しさと、やりたい事のための時間は無関係になります。

お薦めのアプリ

上の図は、グーグルカレンダーで作成しております。カレンダーアプリであればどれを使っても大差ありません。読者の皆様が使い慣れたカレンダーアプリを利用するのが一番良いです。

タイムゾーンで決めた事以外の事をやらなければならない時はどうすれば良いか

絶対にやらなければならない事であれば、たとえタイムゾーンのルールに反していてもやるべきです。例えばお子様の授業参観や大切な人、大切なお客様との約束です。それ以外なら断るべきです。本当に必要なことなら、今断ったとしても、別日程で調整可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか。やりたい事をやる方法は「やりたい事をやる」ことです。タイムゾーンを使ってぜひとも皆様のやりたい事を実現してください。以上、また次の記事で会いましょう。

環境を変えたい !と思ったら・・・

今の環境を変えたい!と思っている皆様におすすめの3つの方法をご紹介します。

 

環境を変えたい !と思ったときの3つの方法

1.  現在の環境を紙に書きだす。

2.  自分が思う理想の環境をイメージして紙に書きだす。

3.  それほど親しくないレベルの知り合いに自分の現状を話す。

 

1. 現在の環境を紙に書きだす。

現在の環境を紙に書きだしてみてください。

例えば:

自分は今どういう環境にいるのか。

今の環境で上手くできている点はなにか。

今の環境で上手くできていない点はなにか。

なぜ今の環境を変えたいと思っているのか。

環境が変われば自分はどうなることができるのか。

このように、今の自分の環境を紙に書きだすことで、客観的に現状を見ることができます。

紙に書くことで、「自分のこの考えは間違っていない」、「あっちとこっちの考えは矛盾している」といったように頭の中を整理できます。

 

2. 自分が思う理想の環境をイメージして紙に書きだす。

現在の環境を整理できたら、次は自分が理想とする環境を紙に書きだします。

例えば:

自分の強みを発揮するにはどういう環境が良いのか。

自分の弱みを改善するにはどういう環境が良いのか。

自分の思う理想の環境は、現在の環境と比べてどう違うのか。

もし自分の理想とする環境を手に入れたら何を始めるのか。

もし自分の理想とする環境を手に入れたら何をやめるのか。

このように、理想の環境を紙に書きだすことで、自分が今欲しがっているものが何なのかを整理できます。

さらに、今の環境でも手に入れることができるものや、始められることが見つかるかもしれません。

 

3. それほど親しくないレベルの知り合いに自分の現状を話す。

自分の現在の環境と、自分が欲しいと思う理想の環境がわかったら、最後は人にじゃべってみましょう。

紙に書きだしたことをしゃべるだけですが、話す内容が頭の中できっちり整理されていないと意外としゃべることができません。

スラスラしゃべることができたら、あなたは自分の現状と、理想をしっかりと整理できたことになります。

ここでポイントが2つあります。

1つは、「それほど親しくないけど知っている」レベルの知り合いにしゃべることです。

理由は、しっかりと話を聞いてくれるからです。

親しすぎる友人だと、あなたのことを思いすぎて、あなたが全部話し終える前に積極的にアドバイスをくれたりします。

しかし、ここで必要なのは、あなた自身の考えをあなたの声で人に伝えることです。

なので、自分の話をしっかり、全部、最後まで聞いてくれる人を選ぶことがポイントです。

2つ目のポイントは、「とりあえず話してみる」ことです。

やってはいけないことは、

「考えがまとまらないから話すのはあとで」とか

「まだ現状と理想がわからないから話すのはあとで」というように、

自分の考えを他人に話すことを先延ばしにすることです。

自分の考えを人に話すことで、もやもやしていた部分も晴れてきます。

自分の考えを人に話すことで、「これって実は正しかったのかも」とか「これって実は間違いだったか」と気づくことができます。

自分の考えを人に話すことは、最初はつらい、恥ずかしいと思うかもしれませんが、勇気を出して「とりあえず話して」みてください。

そして安心してください。「あなたの言葉であなたの考えを話す」これができる人は最高にカッコいいです!

 

【宣伝】今の環境を変えたいと思っているあなたにオススメのサービスがあります。

以下宣伝です。

1.  現在の環境を紙に書きだす。

2.  自分が思う理想の環境をイメージして紙に書きだす。

3.  それほど親しくないレベルの知り合いに自分の現状を話す。

 

この3つのことができるサービスが「転職支援サービス」です。

転職をサポートするエージェントが、あなたの書いた文章を読み、あなたの考える思いを聞いてくれます。

登録・相談は無料です。

SNSでもご購読できます。

人気記事一覧

コメントを残す

*