時間術|タイムゾーンで「忙しい」を無くす

title-timezone

「やりたい事があるのに、仕事が忙しくてできない。」そんな悩みを抱えている人は多くいると思います。忙しいの原因はメリハリがないからです。タイムゾーンという考え方で解決しましょう。

時間術|タイムゾーンで「忙しい」を無くす

やりたい事をやる唯一の方法は「やりたい事をやる」です。でも時間がない。仕事が忙しい。締め切りが近い。そんな悩みの原因は、時間に対してメリハリがないからです。例えば、仕事が忙しい人。9時に出社してまずメールやメッセージをチェックする人が多いです。しかし残念なことに、メールやメッセージのチェックを何時までに終わらせているかをハッキリ認識している人は多くないです。「9時からダラダラとチェックをして、気づいたらお昼休みだった」では、時間がいくらあっても忙しいと感じるでしょう。

「忙しい」の原因はメリハリがないから|タイムゾーンという考え方

下の図はタイムゾーンの一例です。このように一日を大枠の時間帯で区切ります。そして各時間帯でやる事・やらない事を決めます。このようにすることで一日をダラダラと過ごすことが無くなります。また、タイムゾーンにやりたい事をやる時間を設定しておきます。そうすることで仕事の忙しさと、やりたい事のための時間は無関係になります。

お薦めのアプリ

上の図は、グーグルカレンダーで作成しております。カレンダーアプリであればどれを使っても大差ありません。読者の皆様が使い慣れたカレンダーアプリを利用するのが一番良いです。

タイムゾーンで決めた事以外の事をやらなければならない時はどうすれば良いか

絶対にやらなければならない事であれば、たとえタイムゾーンのルールに反していてもやるべきです。例えばお子様の授業参観や大切な人、大切なお客様との約束です。それ以外なら断るべきです。本当に必要なことなら、今断ったとしても、別日程で調整可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか。やりたい事をやる方法は「やりたい事をやる」ことです。タイムゾーンを使ってぜひとも皆様のやりたい事を実現してください。以上、また次の記事で会いましょう。

SNSでもご購読できます。

人気記事一覧

コメントを残す

*