アームズ・レングス・ルール

アームズ・レングス・ルール (arm’s length rule)とは、銀行の証券業務参入によって生じる弊害を防止するためのファイアウォール規制の1つです。

多くの金融機関は、銀行とか、信託銀行とか、証券会社をひとくくりにしたグループ会社となっています。

そういうとき、同じグループ内の会社だから、という理由で相手を優遇したりすることを禁止するのが、アームズ・レングス・ルールです。

SNSでもご購読できます。

人気記事一覧

コメントを残す

*