アジア通貨危機

アジア通貨危機 (Asian financial crisis)とは、1997年から1998年にかけて発生したアジア諸国の大幅な通貨の下落とそれに伴う経済危機のことです。

SNSでもご購読できます。

人気記事一覧

コメントを残す

*