オフバランスシート

オフバランスシート (off balance sheet)とは、資産や負債になり得る項目が、貸借対照表に記載されていないこと、またはそのような状態にすることをいいます。

資産や負債になり得る項目が、貸借対照表に記載されていない、あるいは記載しない目的は、収益性などを良く見せるためです。

なぜなら、資産や負債になり得る項目が、貸借対照表に記載されていない、あるいは記載しないことによって、その分だけ貸借対照表の資産負債の金額を小さくできるからです。

また、資産負債の認識要件を満たさないように、あらかじめ取引を構築することもあります。

オフバランスシートの例として、

  • オペレーティングリースに該当するリース取引
  • 金融資産の譲渡時の売却処理
  • 連結の範囲外となる特別目的会社への投資

などが挙げられます。

SNSでもご購読できます。

人気記事一覧

コメントを残す

*