アウトパフォーム / アンダーパフォーム

投資成果を評価するときと、個別銘柄の株価を評価するときとで、意味が若干違います。

投資成果を評価するとき、

アウトパフォーム (outperform)とは、投資成果を基準となるベンチマークと比較し、相対評価するとき、ベンチマークを上回っていることをいいます。

アンダーパフォーム(underperform)とは、投資成果が基準のベンチマークを下回っていることをいいます。

個別銘柄の株価を評価するとき、

市場平均を上回ると予想した銘柄をアウトパフォームと表現します。

反対に、市場平均を下回ると予想した銘柄をアンダーパフォームと表現します。

SNSでもご購読できます。

人気記事一覧

コメントを残す

*