オーバーレイ戦略

オーバーレイ戦略 (overlay strategy)とは、複数の運用機関に運用を外部委託して出来上がったポートフォリオの想定外のリスクをコントロールするために、特定の運用者によってポジションを一時的に調整してリスクを調整する戦略のことです。

具体的にいうと

例えば、年金基金のように、複数の運用機関に運用を外部委託している場合。

委託後に出来上がった自らのポートフォリオ全体が、当初目的としているポートフォリオと差異が生じていることがあります。

具体的に数字でいうと、当初目的としているポートフォリオが株式50%、債券50%だとします。

しかし、複数の運用機関から報告されたポートフォリオを合わせた結果、実際のポートフォリオは株式60%、債券40%でした。

この時、実際のポートフォリオである株式60%、債券40%を、当初目的のポートフォリオである株式50%、債券50%に調整することを、オーバーレイ戦略といいます。

オーバーレイ戦略には、次の2つがあります。

  • ポートフォリオ・オーバーレイ: 資産構成割合をコントロール
  • 為替カレンシーオーバーレイ: 外貨建資産の通貨エクスポージャーをコントロール

なお、オーバーレイの対象となる資産を、アンダーレイ資産と呼びます。

カレッジ型転職エージェント【かつやくカレッジ】

既卒・第二新卒・大学中退・フリーターから正社員の就職に成功できる。

かつやくカレッジは、いま話題のカレッジ型転職エージェントです。

かつやくカレッジの特徴

「就職まで」ではなく、正社員になって「活躍するまで」を支援します。

現在、新型コロナ対策として完全web化!ご自宅で受講できます。

今ならなんと!

★「就職トリプルお祝い金」10万円支給!

★サービスは全て完全無料

サービス利用の流れ

1. 申込み→web

2. 9日間のWEB就職講座に参加

3. 優良企業約20社とのWEB面接会に参加

4. 内定獲得!

5. 入社後も1年間継続的にサポートします!

 

SNSでもご購読できます。

人気記事一覧

コメントを残す

*