コンサル (国内系) 企業 | 直近3年間で営業利益が最も成長した企業は?

コンサル-国内-営業利益成長率比較-サムネイル

コンサル (国内系) 企業 | 直近3年間で営業利益が最も成長した企業は?

2016年3月期から2019年3月期の年平均営業利益成長率を比較した。

比較した企業は以下の通り。

  • タナベ経営
  • シグマクシス
  • 山田コンサルティンググループ
  • ドリームインキュベータ

*4社とも日本会計基準3月決算、国内系コンサル企業

コンサル (国内系) 企業 | 直近3年間で営業利益が最も成長した企業は?

2016年3月期から2019年3月期の営業利益年平均成長率。

1位は、シグマクシス。

2016年3月期から2019年3月期営業利益年平均成長率は30.35%。

2位は、タナベ経営。

2016年3月期から2019年3月期営業利益年平均成長率は4.26%。

3位は、山田コンサルティンググループ。

2016年3月期から2019年3月期営業利益年平均成長率は2.65%

4位は、ドリームインキュベータ。

2016年3月期から2019年3月期営業利益年平均成長率は-38.69%。

コンサル-国内-営業利益成長率-比較

コンサル-国内-営業利益成長率-比較

コンサル (国内系) 企業 | 営業利益 規模比較

コンサル-国内-営業利益比較

コンサル-国内-営業利益比較

営業利益が最も大きいのは山田コンサルティンググループ。

タナベ経営とシグマクシスはこの3年間営業利益が拮抗している。

ドリームインキュベータは営業利益の変動が激しい。

まとめ

営業利益の成長率が最も高いのはシグマクシス。

営業利益の規模が最も大きいのは山田コンサルティンググループ。

売上高の規模、成長率が1位だったドリームインキュベータは、営業利益の規模、成長率ともに最下位。

参考: コンサル (国内系) 企業 | 直近3年間で売上高が最も成長したのは?

売上高が成長することと、営業利益率が成長することは全く違う議論だということが明らかになった。

SNSでもご購読できます。

人気記事一覧

コメントを残す

*